ゲスト01「FELISSIMO・中尾」様

Vol.01 ラオスから始まる物語

FTSL

――Are you ready?
FM(FairtradeMix)Radio time, start――!!!

konchan

さあ始まりました! 皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか^^
ここ、FTSL公式ホームページでしか聞くことの出来ない謎の番組「FM(FairtradeMix)ラジオ」

番組パーソナリティは私、FTSL編集部・編集長のkonchanです。宜しくお願い致します〜!

さて、本日のゲストは「FELISSIMO・中尾」さんです!
果たして今日はどんな情報をGETできるのでしょうか? 楽しみですね^^

では、中尾さん本日は宜しくお願い致します〜!

FELISSIMO
中尾さん

はじめまして、フェリシモの中尾です。宜しくお願い致します〜!

konchan

宜しくお願い致します〜!

FELISSIMO
中尾さん

さて、突然ですがみなさん
フェリシモをご存知でしょうか?

「フェリシモという会社ではたらいています〜」と言うと
「あ、あのユニークな商品をたくさんつくっている……!」と言っていただくことが多くあります。
けれど……ユニークなのは「商品」だけじゃないんです

konchan

確かにFELISSIMOさん、と言えば本当にその通り。ユニークな商品を作っている会社さん。
あと、やっぱりお洒落で可愛いカタログ! っていうイメージが強いですよね。
なるほど、では「商品」だけではない、ということでしたが……

FELISSIMO
中尾さん

はい。たとえば、30年前から「世界の森を残したい!」というお客さまの気持ちをつなぎ、世界中(主にアジア)での植樹活動をおこなう「フェリシモの森活部 ※1」という活動を行っていたり……

森活部は「森を育てる活動」「森を学ぶ活動」など、森を大切にする活動を行うため社内有志で集まって結成された部活動。世界中のパートナーにお客さまからお預かりした基金を拠出する活動も行っており、1999年から拠出して毎年植林を続けているインドでは、荒野に森が再生するだけではなく、2006年には、森に象の群れが戻り、マンゴーの収穫がはじまり、農家が収入を得られるようになってきました。植林を初めてから約20年で、村には森を中心としたコミュニティと仕事が生まれ、生命・生活・生業が循環する社会の一助になっています

konchan

「フェリシモの森部活」?! そんな活動されていたんですね!!
みなさんご存知でしたか?

FELISSIMO
中尾さん

猫部 ※2」という活動では「ひとと猫がしあわせに暮らせる社会」を目指して、野良猫の保護活動をおこなうNPOのみなさんに拠出をおこなったり、猫がしあわせに暮らせるアパートの企画まで……! 猫部の拠出額は累計1.4億円になっています(2021年現在)

猫好き社員から発足した、”天性のセラピスト”である猫がいるしあわせを、一緒にかみしめつつ、猫と人とがともにしあわせに暮らせる社会を目指し、猫の投稿ギャラリーや猫グッズの企画など、みにゃさまでつくるコンテンツや商品を生み出す部活
https://www.nekobu.com/

konchan

にゃにーーっ?! 猫部?! あ、そう言えば西宮ガーデンズでそんなお店ありましたね!!!
って、猫がしあわせに暮らせるアパート企画に、猫部の拠出額累計1.4億円って?!
どうしよう……もう、冒頭からツッコミが追いつきません……

FELISSIMO
中尾さん

そしてこれらの活動は、わたしたちが大切にするスローガンである「ともにしあわせになるしあわせ」のもと行われています。そう、ユニークな商品を企画し、みなさまにつかっていただくことも、さまざまな活動も、すべては「ともにしあわせになるしあわせ」を目指して行っている、世の中のしあわせの総量を増やすための会社がフェリシモだと考えています

konchan

なるほど〜。いや〜実は私、
FELISSIMOさんの「ともにしあわせになるしあわせ」という考え方、本当に大好きなんですよね。

まさにフェアトレードも同じ考え方で、生産者さんと私達、消費者が同じ商品を通じて喜んだり幸せになったり。本当に大事な考え方だと思います。そんな考えを一企業として、且つスローガンに掲げて活動をされているなんて……
「世の中のしあわせの総量を増やすための会社」ああ、駄目だ鼻血出そうです……

FELISSIMO
中尾さん

ありがとうございます(笑)

実はそんなともにしあわせになるしあわせの活動は、国際協力の領域にも。
フェリシモ 地球村基金 ※3」では基金の累計は3.3億円、支援させていただいたプロジェクトの数は273にのぼります(2021年現在)
さまざまなパートナー、またお客さまとともに、継続的なかかわりをもてるフェリシモだからこその「舞台をつくる」ことがわたしたちの仕事だと考えるようになりました

1993年に発足した「地球村の基金」は、貧困からの自立や自然災害からの救済などを目的とした世界各地での活動を支援しています。地球上に暮らすすべての人が自らの力で第一歩を踏み出せることを願って。新たなプロジェクトにも積極的に取り組んでいます
https://www.felissimo.co.jp/shopping/I180784/I280791/GCD771122/

konchan

これまた凄い金額ですね……。それにプロジェクト数も2021年の段階で273!
それだけのプロジェクトが動いている、ということは、そういった活動に興味関心がある、
いやもう興味関心どころではなく、かなり熱い想いを持って取り組まれている社員さんが沢山居るんだろうな
ということが数字だけを見ても本当によくわかります……

FELISSIMO
中尾さん

もともとは、もっとお客さまと双方向のコミュニケーションができないだろうか?
というアイデアから生まれたのが、フェリシモのオンラインサロン ※4 なんです。

このオンラインサロンに国際協力という観点を持ち込んだとしたら……。
実際に挑戦する国々の方が、日本に住むみなさんに直接発信していく形ができるんじゃないか。
それって、いろんな方にわくわくしてもらえるんじゃないか。
ぼくらのわくわくをみなさんとも共有しながら、思いある方みんなでしあわせになっていける。
そんな舞台をみんなでつくることができたら。そう考えています。

そんな構想を持っていたところ、「ぜひ挑戦したい!」と手を挙げてくださった国がありました。
今回の取り組みの、このサロンに集う方と並んで主役になる、ラオスです

フェリシモが「もっとお客さまとつながれる方法を開発したい!」との気持ちからつくった、さまざまな分野について学べるオンライン講座や、好きなことでつながれるオンラインコミュニティです。お菓子作りのオンラインレッスンや、毎日のコンテンツ発信など、さまざまな興味関心に応えるコンテンツを日々更新しています
https://www.felissimo.co.jp/salon/

\ フェリシモの新しいフェアトレードに参加しませんか /
フェリシモでは、青年海外協力隊を世界各地に派遣するJICA(国際協力機構)と連携し、買う、知るだけではない、「参加する」「商品開発のお手伝いをする」といった、いままでにはない関わりかたがある、そんな「あたらしいフェアトレード」の場所をつくっています☀
フェリシモのフェアトレード、第一弾の国はラオス。織りをはじめ、高いハンディクラフトの技術を生かしながら日本のお客さまに喜んでいただく商品を、フェリシモのオンラインサロンを通じて一緒につくりませんか☺


フェリシモオンラインサロン『地球村スクウェア』
https://www.felissimo.co.jp/salon/salon/5735761596907520/

konchan

確かに聞いているだけで、なんだかわくわくしちゃいますね(笑)
ただ、どうして「ラオス」だったのでしょう?

FELISSIMO
中尾さん

最初はラオスで活動するJICAのスタッフからのお声がけいただきました。
そこから、直接「この国を事業活動を通して良くしたい!」と考えていらっしゃる方々にお声がけいただき、ぜひ参加してみたいという企業のみなさんが手をあげてくださいました。

この企業の方々はもちろんラオスで生まれラオスで育ったみなさんです。

今回は5つの企業に参加いただき、「日本でも通用する商品を開発する」という挑戦をおこなっていきます。

そこでフェアトレードに関心がある、日常にある「買う」という行為で、すこしでも社会が良くなれば……と願うみなさんに、ぜひ「こんな商品だったらわたしも使いたい!」といったコメントや投稿をいただき、今回挑戦するラオス企業への応援や、商品のブラッシュアップに参加いただければと考えています

konchan

なるほど! ではラオスの現地の5社が参加し、おっしゃられていたように
「日本でも適用する商品を開発」される、と。


今回の商品開発によって日本とラオスが結ばれ、
その上日本に製品のファンが沢山出来るとすれば、参加された企業さんにとっては
かなり大きな自信に繋がりますよね。そうなるとまた新たな製品が誕生するかもしれない!

FELISSIMO
中尾さん

買い物は投票だ」というメッセージや、サステイナブルという言葉。
わたし自身の日々の選択や、時間の使い方で、社会がすこし、良くなることを教えてくれます。

ぜひそんなみなさまと「知る」そして「買う」という以外の「関わりかた」をつくっていきたい、「もっと世界がよくなるために役に立ちたい!」と思う人が、この地球村スクエアに集ってこれるような未来を目指して……。

今回、このオンラインサロンでの商品の開発、アドバイスを通じて、そのような方にとっての舞台をつくることができればと思っています。ぜひお力をお貸しください

konchan

確かに最近はエシカルという言葉や、それこそSDGsという言葉、
実はフェアトレードという考え方でさえ当たり前の社会になりつつありますよね。
そんな社会の中で如何にしてさらなるしあわせや喜び、楽しみを創出できるか。
そのためには生産者だけでなく私達消費者の受け取り方、考え方も重要になってくるはずです。

非常に面白い取り組みですね! 今、番組をお聞きになられているリスナーの皆様も
今回のプロジェクトに参加されてみてはいかがでしょうか。
もちろん私達もこの番組を通じて引き続き調査してまいります!


ではまだまだお話をお伺いしたいところではありますが、番組終了のお時間が迫って参りました。
中尾さん、今日は本当にありがとうございました! 最後に次回予告をお願い致します〜!

FELISSIMO
中尾さん

konchanさん、こちらこそありがとうございました^^
はい! 次回は、今回ラオスから商品開発に挑戦される5つの企業をご紹介させてください

ありがとうございました〜
フェリシモの中尾でした〜!

konchan

はい、ということで、
FELISSIMOの中尾さん、本当にありがとうございました〜!

いや〜、あっという間に終わってしまいましたね……

本日の「FM(FairtradeMix)ラジオ」いかがでしたでしょうか。
次回は商品開発に挑戦される5つの企業を紹介してくださるとのこと。
現地にどんな企業があるのか、それだけでもかなり気になる情報ですよね! 必ずお聴き逃しのないように!笑

ではまた、次回お会いしましょう^^
FTSL編集部・編集長のkonchanでした。さようなら〜

FTSL

At the tone the time is…☓☓☓
by FELISSIMO